DANKAN☆渡の雑記。 話題沸騰中のアレ、気になるあの子のソレ、 オレについて書き連ねるブログです☆ミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれをとられたらもうやっていけない・・・ヨヨヨ

DOTIKUSYOOOOOOOOOOOOO!!!
前々から気に食わないとは思っていたがやはり数学教師は敵じゃ!ヤツラは鬼畜米英じゃ!沢山の人が死んだのはピカと数学教師のせいじゃ!
ピカのバカタレー!
戦争のバカタレー!!
数学教師のバカタレー!!!
はぁはぁ、いくら叫んでみたところで胸の怒りが収まることはありません。何が起きたのかといいますと、一から話すとなると結構すぐ終わります。まぁ落ち着いて聞いてください。

 今日の6時限目が始まる前の休み時間、初めてPSPを学校に持ち込み、パワプロの対戦を友人と楽しんでいた時のことです。試合が5回ほどまで進んだころにチャイムが鳴り、授業開始のベルが校内に鳴り響きました。次は苦手な数学だったので一時対戦は終了してPSPをカバンにしまい、廊下を覗き込むと先生が来る気配はありませんでした。まぁいつもの2,3分の遅刻かなぁと思っていたら、5分ほど経っても一向に姿を表しません。ふむ、これは自習に違いない、と判断した私は再びカバンからPSPを取り出して夢の世界へ。そうして3分ほど経った頃でしょうか。変わらず集中してplayしていると、背中の後ろからニュルリと伸びてくる手。なんだこいつは?やりたいならあとで貸すから試合終わるまでまってろよ・・・と振り返るとそこには
数 学 教 師 が 立 っ て お っ た 。予想外の登場に同様を隠せない私をよそに、「没収」と言って私の手から無理くりPSPを引き剥がし、自分のポッケの中にin。ほほう、私からゲーム機を没収するとはこいつも偉くなったもんです。まぁここは見逃しておいてやるか。つか遅れてきたんだから入室許可証だせよ。
 奪われたPSPが気になって全く授業に集中できず、チャイムの音とともに教室からでた数学教師に返してくれとせがみました。ヤツはいつも他のやつらのマンガとか色々没収していますが放課後にはきちんと返してくれる根はいい子なんです。小さい頃から見てきた私は知っています。

私「先生、すいませんでした。PSP返してください★」
数学教師「しらねーなぁ」
私「・・・?」
なんだこいつは。ああ、しらばっくれて家でプレイするつもりなんだな!そうはさせん!
私「いやほんとつい出来心なんです。普段は持ってきてないですし、今日始めて持ってきちゃって終わるタイミングを逃しちゃったから授業に食い込んじゃったんですよww」
数学教師「あっそう。んじゃ卒業式まで預かっとくから」
私「・・・・・・?」
ちっと何言ってっかわかんない。こいつは卒業式まで返さないと言ったのか?
数学教師「お前今日の授業であくびしてたからな。今後の授業態度でいつ返すかどうかみてやるよ」
この言い方は嫌いなんだがどう見てもあくびよりひどいヤツラがうじゃうじゃいるだろうと。寝てるのはいいのかこのイカレポンチは。
そんなわけで何を言っても馬の耳に念仏、数学教師に念仏で話しを聞いてもらえず、そのまますごすごと帰宅するはめになってしまいましたとさ。以上、今日のnewsでした。

うん、間違いなく俺が悪いな。でも私が言いたいのは私が悪いか悪くないかのことではなくて、この処罰はきつすぎるんじゃないか!?ということなんですよ。ちょこっとやってただけでずっと没収とか、ないない。みんなは~っていうのは嫌いだけど、他のヤツラがゲーム没収された時はすぐに返してたじゃないか!なんで俺に限って没収したままなんじゃハg(ry
 1年生の時も卒業式の日、式が始まる前に音楽プレーヤーのからまったヒモを直していただけで3週間も没収になっているし、コイツは私に何か恨みがあるのかと疑いをかけたくなります。まぁ私からの恨みはたっぷりありますけどね^^ 今回も恐らくはキリよく夏休み直前に返してくるんだと思います。それ以前に返してくれることはまずないだろうと。PSPが無い生活なんて、ひとりで行くネズミーランドみたいなもんだ!やらなきゃいけないソフトだってたまっているのに・・・!数学教師の家にこそピカドンを落とすべきだ!

↓数学教師のあまりの非人道的な行為に怒り心頭の広島の少年達
ギギギwww
  

あまりに腹が立ちすぎたせいで月曜には珍しく書きすぎてしまった。ヤツとはもう二度とまともナコミュニケーションをとらないことにします
スポンサーサイト

ミノのあの食感の気持ち悪さはなんなんだ・・・

ね、眠すぎる・・・ 今日は多くの友人達の間で安くて不味いと不評のカルビ亭に家族で夕食に出かけました。家族でどこかに出かける、なんてのはすごく久しぶりでした。みんなが丁度時間が空くってことは中々無かったので、今日みたいな時間は貴重でした。
 今日は安いがウリのカルビ亭の中でも高い値段に位置する国産のトロカルビとか色々が半額ということで、普段は手が届かない肉ばかりを沢山食べてきました。ぶっちゃけ安い肉とそんな変わんないじゃんと心の中で思ったのは、私だけじゃないはず。決して不味いと言っているわけではなくて、安い肉が十分に美味ですよ、ってことです。カルビ亭を馬鹿にする友人達はいつもこの肉の質の悪さを叩いているのですが、一つ言わせていただきたい。お前らどんだけ舌肥えてんだと。ガキのくせに肉のよしあしを判別できるとほざくヤツらですが、逆に考えれば高い肉でしか満足できないということは満足する質の底辺が上がっちゃってるわけです。私から言わせればヤツらは高い金を出さないと満足できない可哀相な方々です。その隣で私は安い肉でお腹一杯になり、大満足で帰ります。や~いや~いwwwせいぜい高い肉くって散財しやがれwwww

・・・気づけば批判文ばっかになってしまった・・・。お腹一杯で眠いから仕方ない。でも私だって高い肉が嫌いというわけではありませんので勘違いなさらぬよう。お金に限りがあるなら、安い肉を沢山食べたほうがいいというだけです。第一質の違いがそんなにわかりませんしねw

 うおォん俺はまるで人間火力発電所だ、と言わんばかりに食べまくったせいか、寝る直前の今も苦しいです。腹を一発殴られたら小麦畑にミステリーサークルをひとつ書くほどの吐しゃ物が出るところだったので、絡まれもせず無事に帰ってこれて良かったです^^ 利府ジュスコに寄って本も2冊買えたので、充実した休みを送れました。明日からまた始まる1週間を今日貯めたエネルギーで乗り切りたいと思います。



ふと思ったんですが、マンガとかでありがちな女の人の「~だわ」とか「~かしら」とか、おじいちゃんキャラの「~じゃのう」とかいう語尾を実生活で使っている人を見たこと無いです。実際いたとしても多分わざとらしいなぁ、と変な目で見てしまうでしょうね。うん、ただそれだけです。

男子高校生花婿修行記 第二十三回 「サバの味噌煮」

今週2回目の修行記です。暇人になったこともあって、少しずつペースが戻りつつあります。この調子で定期的に修行し、早く一人でも食事に困らないレベルにまで達したいものです。
 今日作ったのは予告どおり「サバの味噌煮」。とろりとした口当たりに、甘みの深い味噌味。小学生の時どっかの定食屋で食べてからずっと変わらない私の大好物です。魚介類ということで、おろしたりするのはどうしたものかなぁと思っていたら、ベニマルなんかだと無料で2or3枚におろしてくれるですね。他にも刺身に造ったりしてくれたりもするそうで、魚介類の扱いに不慣れな人でも安心して購入できるっていうわけです。なるほど、これがリピーターを増やす店の作戦ってわけか!
 そんな便利なサービスを私が見逃すはずも無く、2匹のサバを袋に放り込んで調理コーナーに持っていきました! 調理コーナーの壁のタイルには「調理喜んでお受けいたします!」の文字が。こりゃあ安心だ。初めてのことで緊張するが早速店員さんをcalling。

私「す、すみませ~ん・・・」
男の店員「・・・。(作業してて気づかない)」
私「す、すみません!! 調理してほしいんですけど・・・(竜頭蛇尾)」
無愛想な男の店員「・・・はい?」

こっちに目を向けると、サバに気づいたのか
恐らく大学生のバイトの男の店員「・・・何枚にしますか」
私「・・・三枚でお願いします」
やたら点々が多い店員「・・・。」
無言でサバを持って消えてしまいました。
私「・・・ガッデム!
無事調理してもらえました。が、そんなに嫌そうな顔しなくてもいいじゃない(´・ω・`)
若干ヘコミ気味ですが、作りました。

では調理開始!

バアさんの顔の横につけてるシールみたいなのなんなの

 夕飯を食べた後、ベッドの上で食後の休憩でマンガを読んでいたらいつの間にか3時間ほど眠ってしまいました。食後のベッドの、眠りへと誘う力は強大だと先祖代々言われてきたのに・・・。きっとあの3時間があればもっと有意義な時間を過ごせた・・・わけはないですね。どうせずっとマンガ読んでたでしょうからw でもなんだか損した気分なので、4時起きして取り返しちゃうぞー^^

さてさてここらで先日のテストの報告をさせてください。テストが終わって一週間、今日になってようやく全ての教科が返されました。今回は就職の人にとっては最後みたいな位置づけの定期テストだったので、皆勉強に励んでいたようです。他の学校でも誰もが死の物狂いで勉強していたことでしょう。もちろん私も例外ではありません。その努力の結果も合わせてお伝えします。
☆☆三学年 第一回定期考査報告☆☆

~英語・現代文・ライティング~
あ

現代社会、家庭科などその他多数
01_0012_1.jpg



数学~とびっきりの最強対最強~

ライバルの友人A「私の戦闘力は五十、三万です
酷い成績の友人B「あわ・・・あぁ・・・」
私「威張ってた割には、てぇしたことねぇなぁ」
私「(普段の成績の)界王拳2倍だぁ~!」
友B「61万・・・!この闘い、とっくに俺達の理解を超えている・・・!」

というわけで久しぶりに数学が60点台に返り咲きました!いや~勉強した甲斐があった。俺だってやればできるんだ!他のヤツラの点数が楽しみだこりゃww フヒヒwww

数学教師「平均点は、74点でした」




1089642184391s.jpg
↑あまりの平均点の高さに絶望に落ちる図

私「手加減すんじゃなかったっけぇ?」
数学教師「サービス期間は終わったのさ」

うおォんもう何も信じられない!この世に神もブッダもいるものか!
というわけで、今回も余裕で平均点以下でした('A`)  数学教師曰く就職に弾みをつけるためのご祝儀相場で、いつもよりかなりスイーツな難易度だったそうな。それでもとれないって・・・大体logってなんだlogって!ログポースか?ワンピースかこのヤロウ!こんな余計なこと考えたやつ悪魔の実食って水泳の授業でおぼれて排水溝に吸われてしまえばいいんだ!

数学を思い出すと腹が立ってきたので、もう寝ます!とりあえずこの成績で就職戦線の最前線にブッコミかけてきます。

男子高校生花婿修行記 第二十二回 「パン粥」

 平日ですけど突然パン粥を作りたくなったのでやってしまいました☆ミこういうとき、ありますよね?^^ 前にやると書いたサバ味噌は一度作ったのですが、you人にデジカメを貸したときに作ってしまったので、どうにも書くことができません。まぁ私が本気出せば念写することも可能ですが、とにかく今日はパン粥なんです。

 この一品は私がまだかかとがすべすべだったころからの思い出の一品でして、よく母に作ってもらったのを思い出します。我が家だと「牛乳パン」って呼んでました。やわらかくて食べやすいので、歯が生え揃ってない赤ちゃんの離乳食なんかでよく食べさせるんだそうな。その離乳食を高校三年生になっても食っている自分は一体何者なのだろうかと風呂場で本気で考えたりしましたが、まぁ、美味けりゃいいじゃんww

 では調理開始!

祝勝会どこでやろう・・・

ラわーんラわーんわしゃ嬉しいよ。突然ですが
\(^o^)/電卓検定合格\(^o^)/
つい先日、というか一昨日に落第報告をしたばかりなのですが、今日学校に着くと教室になにやら怪しげな紙が貼ってあり、見るとそこには「全商電卓検定追加合格者」の文字が!まさか!
 指で番号を追っていき、遂に!
あ り お っ た 。 140。現在ハッピー☆ハッピーです。
なんでも問題にミスがあったそうで、一律5点プラスでなんとか合格ライン70点に到達した私含む8人が追加で合格となったそうです。全部自分の実力で受かったわけじゃないので若干手放しで喜べないですが、ホント問題作成者の方にお礼を言いたいですね。今度萩の月でも持っていくことにします。

これで遂に商業検定1級を三種目取得したので、壇上に上がって表彰を受けることができると思います。長かった・・・。これからも学生の本分の学業を怠らず、精一杯の高校生活を送る次第であります。

久方ぶりの仙台訪問

 何から話すべきでしょうか。今日は色々なことが起こって記憶が混濁しています。でもとりあえずひとつだけ明確にわかることは、「仙台は広かった」ということですね。仙台へ就職講習セミナー的なやつに行ってきました。
 いつもならよっこらせとベッドから起き上がるような時間帯、8時に東北本線の電車に乗って仙台へ。「ははぁ、これが噂に聞く通勤ラッシュというやつだな!」一人納得するような混みっぷり。あんなすし詰め状態の電車に乗ったのは生まれて初めてです。学校から家が近いことに改めて感謝。前後、右を働くwomanに囲まれてしまったので、下手にぶつかったりしたら腕を掴まれてそのままファンファンファンなんてことにもなりかねないので、つり革を持つ手に、食い込んだ爪から血が滴り落ちるほど力をこめて仙台が早く来るのを祈りました。男性専用車両が欲しい・・・。口呼吸させすれば、そっちの方が快適な電車の旅を送れる気がしました。

 8時半に仙台に着いて友人と合流し、会場の婦人会館へと向かいました。しかしここからが地獄の始まりだったのです・・・。 同じ高校の学生もちらほらと見受けられる中、私含む3人で、配られた手書き感あふれる地図を駆使して町並みを歩く歩く。駅から10分ほどのNHKの近くで、更にガストがそばにあるように書いてあったので、まずわかりやすいガストを探して周辺をさまよいました。ところが大きな通りにそれらしき建物は見当たらず、路地裏にあるのかなぁとどんどん深くに入っていったのが運の尽き。あれ?ここどこだ?と思ったときには違う区のかなり深いところまで来てしまっていました。集合時間は9時、ですがこの時点で9時を回っていました/(^o^)\ナンテコッタイ
 そこで友人があるナイスな道具を取り出しました。そう、「ウォークナビ」です。なんか誘導してくれるやつらしいです。知らんけど。
DSCF0603.jpg
近代的な道具に驚きを隠せません。つーか

最初から出せよ。
ところがそれも不調(?)で、目的地にかなり近づいたものの気づいたら9時30分。講習開始は9時半からの予定でした。ここまでくると話題に「ゲーセンこの近くにあったっけ?」というのが上ってきます。着いたとしてもどやされるのは確実なので、正直「もう帰りたい」と思っていたのは事実。しかしここで帰ったら仙台の奥深くまではるばる散歩しにきたことになってしまうので、気力をふりしぼって歩き続け、更に10分後にたどり着くことが出来ました。あきらめない心(と近代的な道具)があれば道は開けるんだ!

 命からがらたどりついて、途中から講習を受けることができました。内容はどうでもよかったので忘れてしまいましたが、とりあえず今日迷子になったおかげで何事にも調べてから臨むことが大事だということがわかりました。あんな子供の落書きみたいな地図を信じた自分が馬鹿でした。まぁ他の人たちは普通に着いてたんですけどね。また一つ賢くなった。

 終わったあとは本来の目的のゲームセンターに行ったり、本屋で面白そうな本を購入したりできたので、充実してなおかつ非常に疲れた一日でした。

~昼食時、半田屋にて~
私「腹もペコちゃんだし、昼飯でも食って一息つくか」
私「う~ん、汁物はなににしようかなぁ・・・。 おっ」

DSCF0600.jpg

孤独のグルメ面白すぎ。

今回落ちたことで検定×がつきました☆

あーなんかもうになりたい・・・。生まれてから死ぬまで美しい地球の海を堪能し、死んだあとは食卓に並べられ、家族を笑顔にさせることができるような、そんな存在になりたい・・・。できないならシラスでもいい・・・。つくだ煮になってほくほくの白米と一緒に口の中に運ばれたい・・・。

 あまりに流しすぎた涙の水圧で、自分の部屋のドアが開きません>< 助けてラフメイカー(´・ω・`)
えー何があったのかといいますと、電卓の検定を落としてしまったのです。内心大丈夫だろうと信じていただけに深い心の傷を負いました・・・。もうご飯も喉を通りません。今日の晩ご飯はかけそばだったんで2杯食べましたが。疲れているときとかは消化が悪いので、そばみたいな汁物が良いそうです。経験上わかるとは思いますけどね。

 点数などは知らされず、ただただ結果だけが廊下に張り出されていたので、どこが悪かったのかもわかりません。今から見直しても遅いですけどw 正直英検の勉強に時間を使いすぎた感があります。英検はどうしても落としたくなく、電卓は授業の時できたから大丈夫という驕りが間違った勉強時間配分にしてしまったのかなと。私は性格上

本番×(試験本番に弱い)
時間配分×(試験中の時間配分が悪い)、
自主勉強2(自主勉強をほぼやらない)、
スロースターター(集中するまで時間がかかる)

といった各種マイナス能力を持ち合わせていますので、どれも上手く足を引っ張り合ってこの結果をもたらしたのでしょう。プラス能力は

一夜漬け5(一夜漬けがとても得意)
4択○(設問者の心理から考えて、ある程度まで絞ることができる)
仕込み◎(テスト直前の消しゴム、定規などへの暗記要項の仕込みがとても上手い)
ポーカーフェイス(カンニングを疑われた時の誤魔化しがうまい)

くらいの情けないものしか持っていないので、どうにか勉強習慣などのプラス能力をとれるよう頑張りたいと思います。もしそこらへんでダ○ジョーブ博士を見かけたら、「今より強くなりたい」を選択したいので、私にご一報くださいね^^

明日は普通の学校ではなく、公認欠席で仙台に就職セミナー的なことで話を聞いてきます。現在の私は大人の社会を甘く見てるシャバ増なので、面接から何からばっちり鍛えられてきます。んで終わったら仙台の本屋めぐりほうだい。ヤッタネ☆ミ

懐かしおもちゃ製作記 第一回 「ZOIDS ゴルドス」

 今日は昨日最後に書いたように、最近ハマりだして来たプラモデル模型、略してプラモの製作物なんかをご紹介したいと思います。最近、昔はやったミニ四駆やゾイドなどのおもちゃの面白さを再発見できることがよくあります。いい年しておもちゃなんかに手を出すんじゃないよ、という考えの人もいるとはおもうんですが、小さい頃を一緒に過ごしてきたと言っても過言ではない、思い入れのあるおもちゃなんかは、ある時目に入ったりすると昔の記憶が蘇ってまた興味が出たりしてしまうんですよ。ぶっちゃけ”昭和を懐かしむおっさん”の心理と非常によく似ております。色々言いましたが、結局はただ

「昔懐かしくなったからもっかいやらせろ」、っていうことですねww

 この製作記では私が作ったおもちゃなどを載せていくつもりです。タイトルで料理修行記と似たような題名、そして第一回とつけたので、今回に限らずまた嫌がらせのように二回、三回と続いていくようなことが予想されますw ので、あのころの少年たちの気持ちがどうにも理解できない、という方は、このタイトルがついた記事をスルーしていただければ。

 ではさっそくご紹介していきます。今回作ったのはコレ。
DSCF0597.jpg

ZOIDS(ゾイド)
です!では、復習しながらいってみましょー^^

報酬として奪われたもの:アクエリ2Lボトル(飲みかけ)

あぶねー!昨日宣言して早速更新を忘れるところでした。貧乏学生にとって100YENといえどもそれはさながら血の一滴。100円あれば貧乏学生一人のワクチン代金になります。

今日は夏が近づいてきていることを実感させるようなあっつい日でしたね。ほんの数十分自転車を飛ばしただけで出る汗の量といったら。さっさと冬になんねーかなーと思う一日でした。まぁ冬になったらなったで夏の暑さを美化して思い出して、「早く夏になんねーかなー」なんて思ったりするんですけどねw やっぱ中間の秋が最高です。

 今日はyou人とちょごめ氏、あと気持ち悪いぐらいPSPの改造に長けている友人3人を家に招き、PSPの改造会を行いました。実は先週なけなしの貯金を切り崩し、PSPを買ってきたんですよ。中古で古いタイプなんですけどね。ずっとパワプロだけを買って遊んでいたので、違うゲームもやってみたいと思っていたのですが、無い袖は振れませんから、いろんなソフトをタダでできるというPSPの改造をその道のプロの友人に教えてもらおうってわけです。
 ほんでずっとパソコンをぐちゃぐちゃいじっている友人をみていたのですが、結局さっぱり理解することができませんでしたw ソフトのデータとってくるところは英語だし、改造する手順も複雑でちょっと意味がわからなかったので、とりあえず今遊びたいヤツだけを入れてもらいました。スターオーシャンってやつなんですけどね。
ディスクを入れることなくゲームが起動できた時は、涙が出そうになりました。ああ、いい時代になったものだなぁと。これからは違法ダウンロードの時代だぜ☆

明日は最近はまりだした模型についてでも書くかもしれません。ZOIDSいいわぁゴジュラスいいわぁ

小岩井ソフト食べようとするといつも人いっぱい並んでるんですよね

YATTAAAAAAAAAAA!!!!

テスト終了!やっと開放されました~。久々に吸うシャバの空気は美味しいものですね。閉め切ってシンナー臭い部屋に引き篭もって勉強していたせいか、テストが終わった帰り道に大きく吸った空気がまるで小岩井農場のようでした。あそこにいるヤギどもはずっと揺れてて猛烈に臭くて面白いので、是非遊びに行ってみることをオススメします。他には馬なんかにも乗れますよ。
 ほんでどんくらい開放された気分か?って聞かれたら、まぁ母親の中から引っ張り出された時位ですね。あの頃を思い出すと、腹の中は狭かったし、胎盤から流れてくる飯は不味いしで良い事無かったですからねー。イラッときて壁を蹴ったりもしました。いやはや、生まれる前から迷惑をかけていたものです。

勉強に関してはほぼ決着がついたので、ようやくここから余暇を趣味に使える日々です。早速久々に友人のブログなどを回ってみたところ、リンクに貼っておいた友人のブログが全部更新ストップしていたのに驚かされましたww 皆受験だなんだと学生の本業を盾に、不当に更新をストップしている悪いヤツらです。楽しみにしている人もいるっていうのに、残念です。日々の楽しみがまたひとつ減ってしまいました>< まぁ私の日々の楽しみは1000個くらいあるからいいですけど。
 リンクを消さないとさも死体安置所のような感じなので、近いうちに消そうかなとは思いますが、それをしてしまうとリンクが何も無くて私が友達少ないのがばれてしまうので好ましくありませんし、期間を置けばきっと再開してくれるだろうという希望を持ってもう少し残しておこうと思います。もしこの記事を友人が見てくれて、もう一度再開してくれたらなー、と。あ、でも新しいリンク先が見つかれば光の速さで抹消するので、相互リンクなどドンドンお待ちしておりますよ^^

さてさてここらで恒例のテスト状況報告でもしたいところですが、気力が沸かないのと、いつもどおりの数学が社会主義なことくらいしかなかったのでまぁ気が向いたら書こうと思います。

 三日坊主の性格を直すために、暇になったこれからブログの更新を一日さぼったら毎日の100円貯金に上乗せして更に100円貯金することにします。やったるぜ^^(勿論内容は鮮度が落ちます)

お~い田中~!今度の金曜BBCしようぜ~!

大きな地震から一夜たちましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
気づけば2週間以上も放置していましたw この間に失った顧客は痛いです。実は金曜日、そして今日と検定試験があったもので、その勉強のためにパソコンから遠ざかっていました。我ながら

「なに俺学生みたいなことやってんだろ」

と疑問に思うほどに勉強しました。受けた人もいると思うのですが、金曜日は英検だったんですよね。学生は各学校で金曜おこなったそうですが、一般の方は今日だったとかなんとか。私も準2級を受験してきました。
 試験を受けてみたら、筆記の方が案外スラスラとかけたので、2週間以上かけて勉強したかいがあったというものです。あれ3級の時と比べたら単語量が尋常じゃないくらい増えてるんですよね。学校の勉強だけをやって英検に臨んだら、私のような英語の単位が少ない科だとまず落ちます。勉強しないで模擬試験を受けてみたら、マークしたところがひとつふたつくらいずれたのかな?と思うほどに外れまくりました。そのおかげで危機感を持って問題集や単語帳を買って勉強する気になったんですけどね。いや大分ナメてました。

 せっかくなんで英検を勉強していたのにあたり、驚いたことがあったので紹介したいと思います。まぁほんと大したことじゃないんですけどね。
 

皆さんはアメリカ人が金曜の夕飯時になったら毎週おこなう(といわれている)行事をご存知だろうか。そう、ダイエットコーラを片手に肉を貪り食うというあの”バーベキュー”という行事を。その料理の歴史は見かけよりも古い。古来アメリカでは食料難に見舞われたとき、付近の野草や野生生物、主にカエルなどを焼いて食べ、急場を乗り越えるという”バーベキュー”が行われていた。その凄惨な光景を目の当たりにした中国の学者が”バーベキュー”に字をあてて、”歯蛙辺急”と呼ばれ、今日まで伝えられてきたことを知るものは少ない。飽食時代となった今でも、アメリカの人々は食材に感謝し、飢餓で死んでいった祖先たちを偲びながら、バーベキューの煙で今日も空を焦がしているのだ。
                           
                            一九六三年 民明書房刊「現代に生きる世界の料理」より


なんだそうです。これ次の世界史のテストに出るんでチェックしといてくださいね^^
皆さんはバーベキューをしたい時、お友達になんと声をかけるでしょうか。おそらく
「お~い田中~!今度の金曜BBQ(言うまでもなくバーベキューの意)しようぜ~!」
とこのように声をかけるでしょう。現代は略語の世界。バーベキュー、なんて長く言っていたら電卓を「電子卓上計算機」といっているようなものなのです。あるいみ略したがるこの性格も日本人らしさなのかもしれませんね。そんなわけで、日本人も近頃BBQを楽しむアウトドア派が増えているんだそうです。
しかしある日英語の単語帳で単語練習をしていたときのことです。ページをめくったその時、私の目に信じがたい光景が映っていたのです・・・。それがこれです。

Barbecue:バーベキュー

・・・!?
なんということでしょう・・・。そう、皆さんもおわかりのとおり、バーベキューはBBQではなく、BBCだったのです・・・。こんなんじゃTBCのパクリみたいじゃないか・・・。発音的にスペルは
Barbeque みたいな感じかなーと思っていたらこの始末。
生まれてからずっとBBQって言ってきたのに、それが間違いだったなんて・・・(´・ω・`)

これを知ってからというもの、夜も眠れず昼寝する生活になってしまいました。みなさんも普段口にする英語をアルファベットで略す時、きちんと辞書なんかで調べてみてください。案外、発音にとらわれてしまっているかも、しれませんよ・・・。


英検の結果としては、リスニングが8割をエンピツころがして決めたのでどうなるかわかりません。今日の電卓の試験も時間配分をミスってしまったので、どちらも落ちてしまうこともありえます。しかしもうすぎた過去の遺物ですので、あさってから始まる定期考査に向けて勉強を始めたいと思います。
にしてもなんだこの過密スケジュールwwwひ~んwww
カレンダー(月別)
05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

だんかん☆渡

Author:だんかん☆渡
名前:だんかん★わた。似てるからか、よく反町さんとも言われます(大嘘)

性別:男

職業:会社員という名のプロリハビラー

趣味:料理・ダイエット・ペットと遊ぶ等々・・・

自己紹介:
 生まれは独立国家、宮城県塩釜市。鮪大国(笑)
実家住まいで、復職支援施設に通っています。

無二の相棒、べてる(バイク)を失ったものの、ペットのミラ(犬)と共に人生という名の荒野を突っ走る20歳。

学校でトローチを舐めて、先生に注意されるも
「喉が悪いんで、ごめんなさい」といって見逃してもらい、
そのうちフルーツのど飴→小岩井ミルクキャンディー
と調子こいていくタイプ。
 もちろん数日後にはポケットPANG★PANGされてあえなく御用となった(まるみえ風)

超絶飽き性で、趣味・目標がコロコロかわる。ブレない安定した人生をおくりたいものです。

炉火純青を目指して底辺から這い上がろうとする社会人(仮)。

最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。