DANKAN☆渡の雑記。 話題沸騰中のアレ、気になるあの子のソレ、 オレについて書き連ねるブログです☆ミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ生きてるよ!

気づけばついに更新サボリが4日間にまで引っ張られてしまいました。新記録です^^ 仙台に行ってナイスなおもちゃを買ってきたこととか、書きたいことはあるのですが、なんだか最近夜すぐ眠くなってしまうんですよね。おかげでぐっすり寝られるのはいいんですが、このままだと昔のブログのように放置、なんてことになりかねないので、眠い目をこすって今日書いたわけです。アルバイトのほうが5月のゴールデンウィークで終了し、追い出されるので、それからはきっと真面目に就職活動日記でも書きますかねw
 
 とにかく、更新をやめるつもりはないので、「あ~一年も続かなかったのか~」とあきれ顔にならず、また見に来てくださいね^^ グンナイ。
スポンサーサイト

この作品を読んだおかげで痔が治りました(40歳男性 東京都 自営業) 再

うっかりミスで消してしまった自作小説の記事ですが、よくわかりませんがとっておいてくれた方がいたので、以下再アップです^^

さて大物小説家の若き日の作品を公開するといっておきながらはや3日がたってしまい、ようやく今日公開することができます。プロダクションに問い合わせて掲載の許可を仰いでいたんですが、なかなかOKサインがでなくてwいやーまいった。著者は今は秘密☆見終わってからご紹介しますね。名文ぞろいとはいえ、長くて疲れるでしょうから休みをいれつつごらんください^^
 あと、読む前にここここを眺めておくと寛容な精神で読むことができるかもしれません。

 では、どうぞ。

飲食代のツケは、1年間で時効がくるらしいぞ!

もう桜が満開になるそうで、楽しかった春休みをまだひきずっている今、新しい一年が始まったことをようやく感じています。そして「サクラ」も満開ですので、若い女性が好きなオッサンは騙されないよう注意してくださいね^^ 
 
 さて、自分も金色のお菓子を先生方に配ったおかげか、なんとか最終学年に登りつめることができました。クラスも新鮮なメンツになり、いずれやってくる将来への希望で胸が一杯になるような3年生の生活ですが、なにより食堂が近くなったというのが一番嬉しいです^^ つか正直これくらいしか嬉しいことありませんw
 ならばこの一年、狂ったように食堂のメニューを食べつくそうか、と思った矢先の値段引き上げ/(^o^)\ナンテコッタイ せっかく気軽に食べに行ける距離になったというのに、値段がほぼ全ての料理で30~50円の値上げはひどい。非人道的。あれですか?バイオ燃料とかいうやつで小麦だかなんだかが上がってるんでしたっけ?私の優雅な食堂ライフが始まるかと思いきや、地球温暖化防止のためにその夢は潰えてしまいました。海面なんかいくら上昇してもいいから値段の上昇だけはやめて欲しかった・・・。

↓優雅な食堂ライフが、食堂LIFEにかわった瞬間
私 「え!?値段上がったの!?困ったなぁ、お金足りないよ・・・」
食堂のおばちゃん 「オメーの飯ねーから!」
私 「・・・。」

私は、負けない。

食堂のおばちゃん「私は、まけない。(値段的な意味で)」


私と同年代の方にとっては、最後の高校生活の年、ということになります。入学して2日目から「学校やめたいなぁ・・・」とつぶやきはじめて、気づけばもう少しで追い出されるところまで来ました。
 正直いって私は進路がまだ1%ほどしか決まっておらず、漠然と就職、ということだけしか決まっていません。なりたい職業も特に無く、いっそのことNEETがいいなぁなんて思ってるあたり、現実に目を向けることが出来ていません。寝る前にあれこれ考えたりしますが、いつもいつも何度も何度も同じことばかりを考えて、その場で足踏み、という状態が続いています。職の適正なんかを調べるために、アルバイトなんかもやったりしてますが、やっぱりわからないんですよね。
 先日、小学校からの友人であるあゆたさんと久方ぶりに会い、今の生活や高校を卒業したあとのことなどを話しながら遊んだのですが、色々と話を聞いてやっぱりみんなこの問題を抱えているんだなぁ、と実感しました。具体的な目標はないけれど、周りに流されるような形で勉強をしているんだと思います。
 結局将来のビジョンは曇ったままですが、互いに相談できる友人を持ったことはなんとも嬉しいことです。残りわずかな日々を有効に使い、友人・家族と相談しながら、納得のいく進路に進めるような一年にしたいと願っています。

こういう消え方は予想外

うわぁぁあぁぁああ/(^o^)\ や、やってしまった・・・。記事を、消してしまった・・・。なんか変なコメントついてるなぁ、と思ってカチカチとコメントを削除、したと思ったら画面に

"記 事 を 削 除 し ま し た"
の文字。「あっ」と気づいた時には時すでに遅し。記事ごと削除してしまいました^q^ こんなミスは久しぶりです。以前コンビニでおにぎりを買い、封を開けて、ごみ箱におにぎりを投げ捨ててしまった時以来です。
その時もやはり「あっ」と気づいた時には手に乱暴に裂かれた袋のみが残っていました。どう考えても逆です。ほんとうにありg(ry 腹を空かせた犬のように、ごみ箱のなかを探そうとも思いましたが、色々と勘違いされそうなのでできませんでした。俺の紀州梅おにぎり返してくだしあ><

それにしてもせっかく頑張って書いたのに、ひっじょうに残念でなりません。私の記憶だと間違って消したのは確か中学生時代の痛い小説だと思います。痛い歴史なら消しても問題ないじゃないか、とも思われそうですが、あれを書くのに使ったブドウ糖・打ち込みで腱鞘炎間近になった手首等々を考えると、そうすぐに消せるものではありませんでした。そしてなにより青春時代の甘酸っぱい物語として残しておきたかったんですが・・・。その原稿も捨てちゃったし、もうだめぽ(´・ω・`) だれかバックアップとってませんかね?w
ともかく、消された文章たちのご冥福をお祈りします。

男子高校生花婿修行記 第二十回 「エビチリ」

 前回の修行記から日が経つこと3週間近く。やっとこさ更新することができます。料理はやってたんですがどうにも書く気力がありませんでした。思ったんですが一人暮らしとかの人たちは自分で料理をするわけなんでしょうが、仕事終わったあととかにわざわざ作るんでしょうか。私の場合はヘロヘロになって帰ってくると家に料理が並んでいるから弱々しくも口に運ぶことができますが、これが一人暮らしだと家に帰っても待っているのは小汚い敷布団ぐらいだろうと予想すると、その疲れた体で料理を作る気になるのかなぁと思いました。休みの日だからこそゆっくり本を眺めながら楽しく料理ができますが、平日にそれはきついですよね。料理だけに限らず家事はたくさんあるんでしょうし、考えただけでも身の毛がよだちます。一人暮らしはよほどの気力がないとできそうにないですね。寄生やめるつもりもねーけどwww
 さて今回作ったのは「エビチリ」。前回の修行記にヘルシー路線で攻める、みたいなことを書いたと思いますが、いまさら健康に気を使ったところで手遅れということに気づいたので、大好きな高カロリー料理を作ることになりました^^ 次の冬に備えて食いだめしないとね☆
 先日テレビを見ていたら、プロの中華料理人が家庭で作れる本格エビチリのつくりかたを紹介しているのをみて思わずよだれが垂れたので、早速作ってみました。といってもその番組を録画してたりなんてのは無かったので、たまにはインターネットを活用して、レシピを探してきました。結構自分の自慢の作り方を紹介してる人って多いんですね。マニュアルがないと動けない私にとっては大助かりです^^ ただ問題点として、たまに説明文がヘタで分かりづらいのがあるので、そこを我慢できれば個人のレシピも充分に活用できます。本だけとにらめっこして料理を作る時代は終わっていた、ってことですねw 早くオリジナルメニューを考えてネットで公開したいところです。
 では調理開始!
カレンダー(月別)
03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

だんかん☆渡

Author:だんかん☆渡
名前:だんかん★わた。似てるからか、よく反町さんとも言われます(大嘘)

性別:男

職業:会社員という名のプロリハビラー

趣味:料理・ダイエット・ペットと遊ぶ等々・・・

自己紹介:
 生まれは独立国家、宮城県塩釜市。鮪大国(笑)
実家住まいで、復職支援施設に通っています。

無二の相棒、べてる(バイク)を失ったものの、ペットのミラ(犬)と共に人生という名の荒野を突っ走る20歳。

学校でトローチを舐めて、先生に注意されるも
「喉が悪いんで、ごめんなさい」といって見逃してもらい、
そのうちフルーツのど飴→小岩井ミルクキャンディー
と調子こいていくタイプ。
 もちろん数日後にはポケットPANG★PANGされてあえなく御用となった(まるみえ風)

超絶飽き性で、趣味・目標がコロコロかわる。ブレない安定した人生をおくりたいものです。

炉火純青を目指して底辺から這い上がろうとする社会人(仮)。

最近の記事+コメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。